北九州市立美術館の横山大観展に行ってきました

北九州市立美術館の横山大観展に行ってきました

雑記
記事内に広告が含まれています。

今日は朝からいい天気。

どこかに出かけたい気分になり、北九州市立美術館までドライブ。

ちょうど今開催されている『横山大観展』のチケットがあったので、観てきました。

横山大観展の前売り券はオンラインチケットで

「横山大観展に行ってみよう!」と思ったのは、テレビのCMが流れていたから。

なんだか最近面倒くさくて、強制的にイベントを入れないと出不精になっていた私。

せっかくなら前売り券を購入しておけば絶対に行くだろうと思って。

コンビニで購入もできたけど、オンラインチケットに挑戦してみました。

オンラインチケットはその場で購入できて便利。

購入完了メールにブックマークをつけて、探しやすくしておく。

そしてスマホのスケジュールにも開催期間を登録。

入館も簡単で、メールからQRコードを呼び出せばOK。

事前にメールを検索しておいて、すぐに出せるようにしておいたので、窓口で慌てずにすみました。

最近、現金をあまり持ち歩いてないから、事前にチケット購入してると楽。

しかもオンラインチケットだから「チケット忘れた~」もないしね。これは便利。

天気もいいしドライブ&美術館びより

「いつ行こうかな」とは思っていたけど、天気もいいし急に思い立って行ってきました。

平日だから空いてると思っていたけれど、美術館に近い第一駐車場は満車とのこと。

駐車場整理のおじさんに誘導されて第二駐車場へ。

館内もけっこうな人手でした。

美術館開館50周年記念ということもあり、気合が入っています。

若い人から年配の人まで年齢層はさまざま。

中でも団体で来ている人たちは絵画に詳しい人も多かったようで、列がなかなか進まない。

合間を縫って鑑賞してきました。

テレビではよく観てるけど実物の横山大観は初めてだったかも。

輪郭を描かずに色の濃淡で表現するから空気感や光の加減が絶妙。

富士山の絵が何枚もあって、全部表情が違うのが印象的でした。

夫が好きだった番組を思い出す

横山大観といえば夫が好きで観ていた『開運!なんでも鑑定団』を思い出す。

毎週録画して、休みの日にずっと観てた。自分も鑑定団になったつもりで金額を予想したりして。

自動録画になっていたから、亡くなった後もしばらくコンスタントに録画されてて、気づいたらディスクが一杯になってたなぁ。

お土産の絵葉書を仏壇に供えて、「横山大観展に行ったよ」と報告した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました