短期派遣の仕事と社会保険

短期派遣の仕事と社会保険

雑記
記事内に広告が含まれています。

現在無職の私。

遺族年金だけでは生活ができず、貯金を切り崩して生活しています。

昨年フルタイムの仕事を始めたのですが、コールセンターの仕事が合わず半年で退職。

以降はがっちり働くよりも老後も続けられる在宅仕事をするため仕込みをしていました。

そんななか、派遣会社から一本の電話が。

派遣会社から短期の仕事を紹介される

登録していた派遣会社から仕事の案内が来ました。

断ろうと思ったのですが、場所が辺鄙すぎて(わが家からは近い)人が集まらないとのこと。

ここで恩を売っておくといいことあるかな。

在宅仕事の合間に短期の仕事を紹介してもらうのもアリかなぁ〜。

などと思って仕事を受けることにしました。

短期とはいえ社会保険に加入が必要

ひとつ気になったのが社会保険のこと。

国民健康保険は会社の保険へ

国民年金は厚生年金へ

そしてiDeCoも区分変更が必要。事業主証明書を書いてもらわないといけない。

面倒だなぁ。

たったの5ヶ月だけなんです。

この仕事が終わって次の仕事がなかったら、また国保に戻さないといけない。

こうなったら社会保険をかけ続けるか。

派遣会社に次の仕事もお願いしようかな。

予定変更も「なんとかなるさ」

フリーランスは収入が入るまで時間が掛かります。

軌道に乗るまで時間がかかるだろうなぁとは思ってました。

収入は欲しいです。

でも親の介護や自分の老後のことを考えると家でも何処でも稼げるようになりたい。

ですが、家にいると雑用が多くてなかなか準備が進まない。

そんなときにやってきた仕事の話。

ちょっと戸惑ってますが、ありがたいことです。

予定変更になっちゃったけど、なるようになるさ。

コメント