タクシー予約を断られた。配車アプリを使ってみた

タクシー予約を断られた。配車アプリを使ってみた

雑記
記事内に広告が含まれています。

今日は車で行きたい場所があったのに、長男が車を使ってしまいました。

どうしようかと思ってタクシー会社に予約の電話をかけたら、「○○地区はタクシーの台数が少ないため、予約はお受けできません」と断られてしまいました。

タクシードライバーが少ないことはニュースで聞いていたけれど、身近で実際に起こるとは思いませんでした。

天気予報では私が出かける時間帯に豪雨になるらしい。

歩けば20分ほどの距離なのですが、汗だくになりたくない。

そこで、CMで宣伝している配車アプリを思い出しました。

スマホで配車アプリを検索してみると、いくつか出てきました。

ただ、さっきのタクシー会社の反応「○○地区はお受けできません」が頭をよぎり、サービス対象地域を調べてみたら、よく知られているアプリは対象外でした。

ちょっとショックでした。

しかし、調べてみると私の住んでいる地区に対応している配車アプリがあり、早速インストールしてみました。

アプリを開くと、いきなり目的地を聞かれました。

「今すぐではないのよ」

3時間後に利用したいので、予約ができるか調べてみました。

結果は予約可能で、行先を指定して「いますぐ」か「予約」を選べるとのこと。

アプリを見ると、タクシーがうろうろしているのがわかりました。

結局、余裕を持って家を出て「いますぐ」で配車をお願いして目的地に行くことができました。

決済は事前に登録したクレジットカードでできるので、現金を持たなくても大丈夫。便利ですね!

コメント