マイナ保険証で受付すると限度額認定証の提示が不要でした

マイナ保険証で受付すると限度額認定証の提示が不要でした

健康と美容
記事内に広告が含まれています。

今年の12月からマイナ保険証になると聞き、私自身がマイナンバーカードで受付をしたら「高額療養費を使いますか?」的な画面が出てきた。

「もしかしてアトピー性皮膚炎の長男が薬をもらいに行く場合、マイナ受付したら限度額認定証の提示が要らなくなるのでは?」

そう思い、長男にやってもらいました。

その結果、限度額認定証の提示なしていつもの診療と薬をもらうことができました。

マイナ保険証になったら、限度額認定証を発行する手間がなくなるんですって!

これはわが家のような高額医療費を支払っている家庭には嬉しいこと。

限度額認定証は、健康保険証が変わるたびに発行してもらう必要があり、就職や退職をすると本当に面倒なんです。

  • 夫が亡くなって世帯主になったとき →国民健康保険
  • 就職したとき →会社の健康保険組合
  • 退職したとき →国民健康保険

2年の間に3回も保険証が変わって、手続きの面倒さが身にしみました。

現在は国保で落ち着いているので、仕事は社会保険がかからないようパート(週に20時間未満)で探すかなぁと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました