黄砂アレルギーと室内干し

黄砂アレルギーと室内干し

健康と美容
記事内に広告が含まれています。

先月から悩まされているアレルギー症状。皮膚科で何度も薬の調整をしてもらってなんとか落ち着いてきました。

もらっている薬が連休中に終わったので皮膚科に行ったら、1時間半も待つことに。

仕方ないね。連休明けだから。

黄砂アレルギーでアトピー性皮膚炎のような症状に

もともとアレルギー体質で、喘息や蕁麻疹などに長年悩まされています。

蕁麻疹は部分的なもので、顔や手足など一部分にできていたのですが、先月突然全身の痒みで夜も眠れなくなりました。

ちょうど黄砂がひどい時期で「黄砂アレルギー」なのではないかと言われました。

顔の肌荒れも毎年3月~5月あたりがひどく、ちょうど黄砂と重なっているんですよね。

なので、黄砂の季節は外出は控えていたのですが、桜のニュースを見てうっかり外出してしまったのです。

また、天気がよい日に洗濯物を外干しにしたことも原因の1つかもしれません。

黄砂アレルギーは花粉症のようにアレルギー検査でみつけることはできません。

アレルギー体質であること、黄砂の飛散が多い時期に症状が悪化することで「多分、黄砂が原因でしょう」と推測する感じ。

薬も一般的なアレルギーの薬を飲む感じです。

最近、症状が治まってきたのは、黄砂の飛散が減ってきたことや雨の日があることで、黄砂に触れていないからかも。

いつから洗濯ものを外干しOKか医師に尋ねてみた

痒みは完全に消えてはいないものの少し落ち着いてきたと担当医に報告。

そして、洗濯物をいつ頃から外干しにしようか悩んでいるといったところ、驚くべき答えが返ってきました。

担当医は女医さんなので、私と同じように日頃から家事をしている人なのですが、家族にアトピーがいるのでここ2年ほど、外干しをしたことがないそうです。

「いま症状が落ち着いていて、もし外干しをしたことで状況が悪化したら振出しに戻ることになりますよ」と言われ「たしかにそうだなぁ」と納得してしまいました。

わが家は脱衣場に除湿乾燥機を置いて部屋干しをしています。

電気代はかかるけど、普段使いのものは今まで通りでなんとかなりそう。

ただ、シーツや毛布などの大物を干す場所がないので、どこかに部屋干しエリアを作ろうかと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました