夫部屋の本棚、湿気とカビで処分することに

夫部屋の本棚、湿気とカビで処分することに

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

書斎部屋、本好きにとっては憧れてる人いると思います。

ですが実際は、湿気の管理などきちんと管理しないと大変ですよ。

壁面いっぱいの本棚がかび臭い

遺品整理で夫の本を少しずつ整理して2年。「まだ終わらないの?」とお叱りを受けそうだけど、とにかく量が多い。

夫の興味と私の興味は全然違うので、私にとってはよくわからない本もたくさんある。でも夫は古本屋さんを回ったりして集めた本なので夫に言わせてみれば「コレクション」なのだろう。

だから業者に頼むことができなかった。ブックオフに持っていけばいい値段で買取してもらえた本も沢山ある。そうなるとますます頼めなくなる悪循環(笑)。

だいぶ目途がついてきて、やっと本棚1つ分が空になった。

見た感じ立派な壁面収納なので、当初は別の部屋に持って行って使おうと思っていた。でも棚板をはずしていて「ツーン」とするあのニオイ。

カビのニオイがする。みるとちょうど私の膝の高さ、下から2、3段目あたりの本棚の背板がブカブカにたわんでいる。湿気が溜まっているのかぁ。

壁をぴったりふさぐ形で置いているので、本棚を外した向こう側、壁が緑色になっていたらどうしよう。

水拭きしてアルコール消毒してもカビの根っこは消滅しないかもね。別部屋で使うのもキビシイのかな。

本に囲まれて暮らしたかった夫の思いはあるんだけど…

幅120cm、高さ180cmの本棚が2つ、プラス上置き。

定年後は、部屋じゅう本に囲まれて暮らしたいって夫は常々言ってた。

自分が買ったものは捨てずにコレクションしたい。それが夫の夢だった。

なので今の家を購入したときに、夫が自由に使えるひと部屋を割り当てた。

夫は嬉々として本棚を買い、物を増やして(コレクションに囲まれて)亡くなった。家を購入して5年で既に棚は満杯。

几帳面な正確だったから、パッと見汚部屋ではなかったんだけど、びっしり棚に収納されてた量は半端なかった。

それだけの大容量の棚だから、部屋の模様替え時にも活躍してもらおうと思っていたのだけど…

まだ7年しか使ってない。もったいない…って思ったらいけないのかな。

わが家はアレルギー持ちが多くて、私もハウスダストとカビに反応してしまうので、カビと聞くと排除したい気持ちになる。

換気して湿気対策を施して、定期的に掃除して…と歳とってくるとおっくうになりそうだ。

セカンドライフに向けてのリセットが大事

もったいない性格のせいで、ちっとも捗っていないわが家の片付け。

モノ減らしてシンプルに暮らしたい気持ちがある。勿体ない気持ちに負けてしまいそうになるけど、負けないようにリセット目指したいな。

コメント