部活保護者飲み会|母たちの飲みっぷりは凄かった

部活保護者飲み会|母たちの飲みっぷりは凄かった

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ソバ―キュリアス(Sober Curious)という言葉をご存じですか?

ソバ―キュリアスとは、アルコールは飲めるがあえて飲まないライフスタイルのこと。そういえば長男、飲み会に行っても1杯飲むかノンアルで済ませることが多いと言っていたなぁ。

私も結婚してからほとんど飲まなくなり、特に飲みたいと思うこともなくなり、ソバ―キュリアスというスタイルが世の中に浸透してほしいひとりです。

コロナ禍のうっぷんを晴らしたい母たちの飲み会

先日、次男の部活保護者の飲み会に参加しました。高校の保護者の中でも母たちの集まりで、ちょうどコロナ禍で練習はおろか保護者同士の交流も制限されていた時期です。卒業して1年たち、念願かなっての飲み会でした。

みんなすごい勢いで飲んでいて、圧倒されました。さすが体育会系。

私は夜はゆっくり家に過ごしたいタイプ。本当は行きたくなかったけどメンバーの顔を見たい気持ちもあり、重い腰を上げて参加したのですが相当飲まされました。宴会は苦手だなと再認識。有無を言わせず二次会も参加で帰ってきたのが真夜中。お疲れ、私。

体育会系のノリに乗れない

あの人たちに「ソバ―キュリアス」を主張しても無理だろうな。でも、飲まなくても雰囲気だけで楽しめるのに。勢いに押されっぱなしで疲れました。

夫が亡くなってから「そっとしておいてほしい」と思う気持ちが強くなりました。みんなも子どもたちが家を出て残るはダンナさんと二人。ダンナの話、ペットの話、仕事の話。いろいろ盛り上がっていたけど、わが家にはダンナはいないし。離婚したシングルマザーもいるけど、同じシングルとはいえ死別とはニュアンスが違う。

やっと手続きが終わって、ぼんやりこれからのことを考えたりする時間が心地よくて。何も考えず「無」の状態になっているのが心地よくて。

なのでワイワイ騒いでいる雰囲気にどうしても溶け込めないのです。集って騒ぎたい気分になったら、飲み会どんどん参加したいけど、今はそういう気分ではない。

もともと大人数よりは少ない人数で静かに飲むのが好き。子ども達がやりたい部活だったから所属はしているけど、みんな飲み会が好きとは限らないんだけどなぁ。

コメント