桜が開花する季節は苦手です。同窓会前にファンデ探し

桜が開花する季節は苦手です。同窓会前にファンデ探し

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

今朝は体中がかゆくて目が覚めました。

朝のニュースでは桜の開花宣言の話題。お花見シーズンですね。

春の話題は気持ちがウキウキしますが、体調面でいくと春は苦手です。

花粉症ではないけれど、アレルギー持ちなので肌荒れやかゆみで憂鬱な時期です。

敏感肌にあうファンデーションが欲しい

来月、同窓会があるので新しいファンデーションを探しています。

50代ともなるとシミやしわ、目の下のたるみなど気になるところがいっぱい。コロナ禍のマスク生活は、ある意味「見せたくないところを隠す」ことが出来たので、よかったのかも。

でも同窓会だとノーマスクでしょう。3年くらい隠し続けていると、マスク取るのが恥ずかしい。

とくに目の下のクマ、何とかしたいと思ってファンデをお試しで注文してみました。

さっそくつけてみたけど、自分が持っているのとさほど変わらないかな。今回は割引だったけど次回は定価なので、リピはなさそう。ただ、つけてるとしっとりが長続きするのは、いいかも。

美容成分が入っているファンデらしいので、肌につけている間もスキンケアしてくれるとのこと。少量で伸びるので1本で2ヶ月くらい持つそうです。

しばらく使って、リピするか考えようかな…と思っていたのですが、翌朝顔が痒くて、ポツンと湿疹が。

「あ、またやってしまった」

化粧品アレルギーは時間がたって現れる

私は肌が超敏感で、合う化粧品になかなか出会えないんです。スキンケアよりも悪い反応が出ないもの優先。

アレルギーってすぐに反応がでるものと、少し時間がたって現れるものがあります。

化粧品のアレルギーは遅延型アレルギーに分類されるとおり、3日連続で使ってダメだったらさよならするしかありません。

よくあるパターンが、使った翌日にしっしんやかぶれ、かゆみがでる。その後肌荒れになっていつものスキンケアがしみたりする。最悪顔がはれたりします。

そうなると、しばらくはワセリンなどを塗って治まるのをまつしかないです。

長年繰り返しているので、慣れちゃいましたけど。

花粉でも肌荒れするので、春は要注意

今年は在宅でひきこもって仕事をしているので、例年に比べると花粉を浴びたりすることが少なかったです。

おかげで肌の調子がよくて、新しいファンデにもチャレンジすることができました。

花粉の季節に外出が多いと「花粉皮膚炎」と言われる肌が乾燥して敏感になる症状がでます。そうすると化粧品のアレルギーはひどく反応するので、窓越しに外の景色を見ながら引きこもっています。

桜のニュースが流れると、見に行きたくなりますね。季節ものですから。

お弁当もって車越しに花見に行こうかな。

コメント