非常勤講師は新型コロナの休業補償がない。これからどうしよう

仕事の話

私の仕事は非常勤講師です。非常勤講師って生徒の休みに合わせて長期休暇があるし、程よい感じで働けるところが気に入っていたのですが、今回の休校ではダメージありありです(泣)。

子どもが大きくなるまでは家にいようと思って細々とネットでのお仕事をしてきましたが、50歳超えるとパート求人も少なくなるので、今のうちにいい仕事に就いておこうと思ったのですが、今回の新型コロナでいろいろと考えさせられました。

スポンサーリンク

子育て終わったら老後資金を貯めたいのだけど

息子の同級生のママさんたちは、お仕事している人が多かったです。その中で専業主婦をしている私は貴重な存在。PTAとか面倒なこともあったけど、自由に時間を過ごせるのが気に入っていました。

夫が自分で稼ぎたい、妻に働かせるのはプライドが許さないというタイプなので、私も子どものことが心配だったし、「無理して働かなくてもいいや」と思っていました。ですが、子育てが終わった後のことを考えると、お金がなくては生活ができません。

50代になってパートの仕事を探すとなると、求人数も減ってくるし、仕事も限られます。昔からパソコン作業が得意で、得意を生かすためには今のうちに仕事を見つけて将来につなげたいと思ったんですよね。

偶然、知り合いの方に紹介してもらったのが今の仕事。専門学校の非常勤の仕事です。1コマ幾らで契約し、週に2~3日の勤務で割りがいいので気に入っています。

スポンサーリンク

ピンチ!新型コロナで休校。授業がないから給料が発生しない

ところが今回の新型コロナで学校が無期限の休校になり、授業がないから給料が発生しないという前代未聞の大ピンチに陥ってしまいました。

6月に入り、zoomを使ったオンライン授業をすることになったのですが、私が担当しているITの授業がパソコンが必要です。生徒に貸し出すパソコンが不足しているということで、ためしに1クラスだけ先行して授業をすることに。

座学の授業と違ってパソコンの授業は、生徒からの質問にも対応しないといけないし、成果物をどうやってやりとりするか等、はっきりしない部分も多く、職員さんたちも手探り状態。私たち非常勤の出番はもうしばらく先になりそう。

ということは、4月5月だけでなく、6月も授業なし=無給ということですね。さすがに我が家も厳しいなぁ~と感じるようになってきました。

ウチは夫がメインで仕事していて、私はちょっとした家計の足しになればいいかと思ってやっているのですが、独身で親の介護をしながら頑張っている人もいるし、仕事が無いまま契約上とどまっているのもけっこうキツイ。

新聞ではコロナの休業補償をせよ!と非常勤講師たちが怒っているようですが、その気持ちはよくわかります。とはいえ、学校側も想定外の事態だし、休業補償をするだけの財力がないのもよくわかっています。辛抱するしかないのかなぁというところですが、やっぱりつらい。溜息しか出ないです。

スポンサーリンク

夫の持病が悪化。医療費どこから払うの?

そうこうしているうちに夫の持病が悪化し、通院しながら仕事をすることになりました。場合によっては、入院する可能性もあるので、今時間があるうちにもう1本収入の柱がほしいなぁと思い始めたところ。

ネットでの仕事を辞めてリアルお仕事をしようと思っていましたが、今回のコロナと夫の体調を考えると、在宅で仕事ができる体制を作ったほうがいいようにも感じてきました。

とりあえず、クラウドワークスやランサーズなどのアウトソーシング会社に登録し、仕事を探しているところです。

自分の特徴を生かせる仕事が見つかるといいなぁ。