親離れ子離れ

親離れ子離れ

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

子どもが大きくなったら巣立っていくのはうれしいことです。

でも巣立つ前の出たり入ったりの時期って親は複雑。

嬉しいやら寂しいやらです。

泊まりの用事が増える長男

研修旅行で二泊三日

先週から今週にかけて、長男はあちこちに泊りがけで出かけています。

現在勉強しているクラスの泊まり研修に自主勉強を兼ねてプラス1泊して帰って来るのです。

高速バスの周遊チケットを使って目的地まで遠回りしたり、楽しんでいます。

次男の大学下見に同行

今ごろ次男が、来年の入試に向けて志望校の大学を見に行きたいと言いはじめました。

それで長男が案内役を買ってでてくれました。

次男は賢いんだけど勉強以外の部分に関しては面倒くさがりで、土地勘のある長男に頼りっぱなし。

兄貴を頼ることもあるんだなぁと微笑ましく思ってみています。

旅行好きの長男

ということで研修から帰って翌々日にはまた出発。忙しいことです。

でも旅の企画や乗り継ぎなどワクワクするらしいので根っからの旅行好きのようです。

去年、体調崩して会社辞めて戻ってきたときにはどうしようかと思ったけど、もう完全復活のようです。

大学を再受験する次男

次男は現在大学1年生。

入学したもののやっぱり受け直したいということで、再受験する予定です。

志望校に落ちて浪人するかと思っていたのです。

第2希望の私立大に行くとはおもってなかったのでバタバタとアパートを契約して入学。

でもやっぱり諦めきれなかった様子。前期は仮面浪人してましたが、大学とも相談して後期は休学しています。

こちらには戻らずアパートでコツコツ勉強中。

ここまでくれば志望校に一発合格して欲しい。

子どもたちの夢を応援しながら私も自分のやりたいことに挑戦

こんな感じでふたりともリスタートしている状況です。

もし亡くなった夫が生きていたら、今の息子たちになんと声かけるんだろうかと思うことがあります。

厳しい人でしたので「初志貫徹せずに何しとるんか」と怒ったかもしれません。

でも息子たちには息子たちの人生がある。私は応援したいと思っています。

普通のご家庭と比べると巣立つまでに時間とお金がかかってしまう結果になりそう。

年月が経って「あのときの決断は間違いじゃなかった」と思える時が来たらいいなぁと思います。

次男が無事に志望校に合格したら私の役目も一段落。

これからは私も自分の時間を大事にしようと思って。

何をするかはこれから考えようと思っています。

コメント