コールセンターの仕事|自分の苦手に気が付く

コールセンターの仕事|自分の苦手に気が付く

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

4月から次男は大学生になりました。

夫が亡くなって1年目は、相続などの手続きと次男の部活や受験でバタバタ。

やっとわが家の家計を見直す時間ができ、とにかく収入を増やそうとフルタイムの仕事に転職したのですが…

フルタイムで収入を増やしたい

昨年から近くのホームセンターでアルバイト。
週に20時間未満のアルバイト契約。

週に20時間超えてしまうと、雇う側も社会保険を掛けないといけない。
私も役所にいったり忙しかったし、専業主婦がいきなりフルタイムはきつかろうとリハビリのつもりでバイトしていたのですが、やっぱりもうすこし収入が欲しい。

職場的には家から近いし、職場の人とも仲良しでよかったんです。

受験生がいるシングル家庭にとっては経済的にキビシイということで転職を決意。
意外とすんなりコールセンターの仕事が決まりました。

楽しかった研修

1日3~4時間のアルバイトから9時~18時のフルタイムへ。

毎日弁当を作ってバスに乗り、久しぶりの通勤タイム。
雨の日は大変だったけど「仕事してる♪」というワクワク感。

20年専業主婦していた50代オバサンにとっては新鮮な気持ちでいっぱい。

契約社員とはいえ研修は本格的なもので、「私みたいなオバサンにきっちり教えてくれるなんて、この会社はすごいなぁ」と感動。

研修の途中で弱点が浮き彫りに

ただ座学は楽しかったけど、仕事はコールセンター。
電話を受けるのが仕事。

で、電話を受け始めて自分の弱点に気が付いてしまった。
それは「電話が苦手」ってこと。
致命的です。ほんと。

そもそも自分の声にコンプレックスがあって。
気弱な声になってしまうので、お客様に説明する場面でおどおどしてしまうと突っ込まれてしまうんですね。それがだんだん辛くなって、会社に行く道中胃が痛くて、心臓バクバク。

だいぶ頑張ったのですが、ある日限界が来てしまいました。
上司に相談すると「あなたが活躍できる場は他にあるはず」と退職を勧められました。

仕事探しは振出しに戻る

そんなこんなで、また無職になってしまいました。

次はどうするか、悩み中です。
次男が大学を再受験するので、結果が決まらないと動けないなぁというのはあります。

胃をさすりながら通勤して、1年後に病気になるかもと不安になったりしたことを考えると、自分が無理しない働き方を考えないといけないなぁ。
死別シングルだからお金の問題はあるんだけど、在宅の仕事も選択肢に入れようかと思っています。

まずは次男の結果が出る3月までは、無職です。

コメント