2024年3月家計簿締めました

2024年3月家計簿締めました

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気が付いたら、あっという間に3月終わり。

4月は新年度のはじまりです。

長男は大学生(通信制)に、次男は予備校生に。二人とも夢に向かって頑張ってほしいです。

私は…私はどうしよっかなぁ。気持ちを新たに。

2024年3月の支出金額

3月は、体調が悪い時期があり、医療費がかかりました。

季節の変わり目だからなのかなぁ。

トータル29万円

息子たちにかかっているお金を含めると実際はもっとかかっています。(3月は次男の予備校の授業料1年分を一括で払いました)

将来息子たちが独立後、私ひとりで生活することを考えて、家に関わる部分と自分の支出で算出しています。

大きな買い物といえば、掃除機かな。

アイリスの充電式スティッククリーナーが2年もたずに壊れてしまい、キャニスター型(本体とホースのタイプ)を購入しました。

主な支出内訳

  • 通信費   12000円(家族分含む)
  • 水道光熱費 20000円
  • 食費    43000円
  • 外食費     8000円
  • 生活費   18000円
  • 医療費   25000円
  • 私費    31000円

先月は30000円切った食費ですが、業務スーパーで思わず散財してしまい、40000万円超えちゃいました。たまにはこういうこともあるよね。

私個人の支出としては、ファンデーションを3つくらいお試しで購入。

今月同窓会もあるし、マスクでシミそばかすを隠せなくなってしまうので、カバー力のあるやつが欲しいと思って。

まとめ

支出を減らしたいと思いつつ、なかなか減らせていないのが現状。

ひとり暮らしの次男の分も含めて家計簿で管理していたので、今住んでいるこの家と私の支出がいくらなのか、把握するのが難しくて。

試行錯誤して私、長男、次男と支出を分離して見れるように家計簿を変更。

こうしておけば私がひとり暮らしになったときの支出の振り返りができると思うので。

ここから少しずつでも減らせるところは減らしていきたい。

それにしても息子たちの支出がなかなかの金額で、無事に独り立ちしてくれ~と思ってしまいます(笑)

コメント