離れて暮らす義母の見守りどうする?

離れて暮らす義母の見守りどうする?

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

夫が亡くなっても義母や義理の兄弟とは仲良くしています。

義母は85歳。元気な人だけど、年齢的な衰えはそれなりにある。夫が亡くなったので、ときどき様子は見に行っているけど、嫁の立場なので見守っている感じ。決定権は向こうにある。

離れて暮らす義理の母

先日、義理の母が散歩途中につまづいて、股関節を痛めたらしい。そんな連絡が入ってきた。

それ以上の情報はわかない。義兄に探りをいれると、義兄も義母の股関節の件は知らなかったらしい。いつもなら近くにいる義兄に連絡するのに、離れて暮らしている義妹に直接かかってきたらしい。

股関節やし、女同士のほうが相談しやすいってこと?トイレの問題とか。

想像ばかり膨らむけど、嫁の立場ではそれ以上は踏み込めない。実の息子娘は静観している様子。

義母は数年前に義父を亡くしてひとり暮らし。自営業だったので店舗兼住宅に住んでいる。お店は20年くらい前に畳んで、店舗だったところもリフォームしてフローリングの部屋になっている。

義母は2階で寝起きしていて、足が全部乗らないくらいの急階段を上り下りしている。それだけで骨折のリスクがある。なので、1階部分で生活できるように整えてあげたいと思っているんだけど…。施設に入らず最期まで自宅で過ごしたい気持ちが強い人なので、ある程度体が動くうちに家を整えてあげたい。それだけでも介護までに時間を引き延ばすことができるんじゃないかと思っているんだけどね。

義母も頑固だけけど、子どもたちも頑固な人たち。口ゲンカできるのは元気な証拠だけど、あとで後悔しないようにサポートはした方がいいんじゃないのかなぁ。

コメント