日経平均株価 上がるとどうなる?わが家のNISAは増えるの?

日経平均株価 上がるとどうなる?わが家のNISAは増えるの?

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

日経平均株価がどんどん上がっていますね。バブル期の最高高値に近づいているってニュースで言ってたけど、そんなに景気が良くなっているのかなぁ。あまり実感ないけど。

日経平均はなぜ上がるの?

今年に入ってから、日経平均株価は上昇が続いて、さっき確認したら3万8000円超えてました。史上最高値の3万8915円に迫っています。

史上最高値がでたのは、バブルの頃の1989年。なんと35年も前のこと。大学生でしたよ、その頃。確かにあの頃はバイトして遊んで、みんな派手な生活していたかもしれない。でも3年後、バブルがはじけて就職が決まらない…ってなったのよね。

あの頃の世の中の派手な雰囲気に比べれば、今は全然。受かれた感じもしないし、景気がいいと感じるところがないんだけど。

それなのに、どうして日経平均があがるのかな。

どうやら外国人投資家が日本株に魅力を感じているらしい。投資の神様として有名なウォーレン・バフェットさんが日本株を買っているのをみて、日本株に興味を持っている人が増えたのかも。円安で買いやすいこともあるかもね。

新NISAで日本株を応援

私も積立NISAで日本株の投資信託をコツコツもっています。なので、日経平均株価が値上がりして評価額が上がっています。「今日はいくら上がったかな~」なんてパソコン画面見てニヤニヤしてしまう。でも当面売る気はないので、これからも育てていきます。

投資の評価額は日々変わるので、あがったら嬉しいけど、下がったらドキドキ。自分が売るときに値下がりしていないことを祈りつつ、少額だけど日本経済を応援していこうと思っています。

コメント