来月からはきっと忙しくなるから、今はのんびり過ごそう

50代からの健康生活

コロナウイルスのおかげで、今月は学校休校、短縮卒業式と続いています。

本当なら二人の息子たちの門出を盛大にお祝いしてあげたかったのですが、世の中のピンチな状況を考えると我慢。

5年10年たって「そんなこともあったなぁ」と笑って言えたらいいなと思います。

予定外に子どもたちがいるので、3月にやろうとした自分の計画が狂ってしまいました。でも、仕方ない。今の時間を楽しむことにしました。

スポンサーリンク

マスクを手作り

マスクの品薄が続いています。もうどこにも手に入らない。いつ入荷するんだろう。

ストックしていた最後の箱にも手を付けちゃったし、このままマスクが手に入らなければ、あっという間になくなっちゃう。

4月も子どもたちが学校で使うとなると、すごいペースで減っちゃう。

そういうことを考えていたら、私が近所のスーパーで買い物するために使っているマスクの存在がもったいなくなってきた。

たった10分そこらのために1枚使うのは勿体ないでしょ。試しに洗ってはみたけど、何度も洗って使うのはちょっとね。

それならザブザブ洗えるマスクを作ろうと思って、ネットで型紙を探しました。いくつか作ってみて、3番目に作ってみた型紙がいい感じです。

プリーツよりも立体マスクの方が作りやすい。表は麻混などしっかりした生地、裏はダブルガーゼを使うと肌当たりがいい感じ♪

実は、不織布のマスクって敏感肌の私には合わないみたい。肌にあたってかぶれてしまい、肌がガサガサ。自分の吐く息でマスク内が蒸れちゃうし、1日マスクすると、肌荒れでヒリヒリが続いていました。

手作りマスクだとかぶれもなくて快適です。ただ、メディアで「マスクを手作りしましょう」と言われている割には、手作りマスクをしている人がめっちゃ少ない!

恥ずかしいのかなぁ…

そういう私も入学式は不織布のマスクをしていこうと思っています。なんだか不織布マスクが本番用で手作りマスクがサブって感じ。

もう少し手作り派が増えたら、堂々とつけていけるのになあ…

スポンサーリンク

キッチン周りのDIY

先日、キッチンカウンターの上に横長のボックスを作りました。

配膳のときに受け渡しとか、出来上がった料理を鍋ごと置く場所とか、いろいろ使っています。

今までは、カトラリーやドレッシングなどを毎回遠回りして取りに行っていたので、あらかじめ出しておけば、すっと手が届くように。

主婦の仕事をサボろうと思ってね。

それから電話をディアウォールの柱に取り付けて宙に浮かせたり、無線ルーターを高い位置にハンギングしたり。

安全で使い心地がいいように配置を考えているところ。

本当はもっと大きく変えたい部分があるんだけど、調子に乗ってDIYやってたら、すぐに腰痛ぶり返すので、ちょっとずつやるようにしています(笑)。

歳のせいか、作っている当日は楽しいのに、翌日地獄(イタタ・・・)になって反省します(笑)。

スポンサーリンク

それぞれの持ち物を断捨離中

息子たちもそれぞれ中学、高校を卒業。

このタイミングで使わなくなった教科書や問題集などを処分。あと、タンスやクローゼットの中の着ない服も処分。

4月にはスッキリとした部屋で迎えられるようにそれぞれ頑張っているところ。

私も息子たちに負けないように断捨離中です。