MISSHA(ミシャ) M クッション ファンデ(プロカバー)を使ってみました

50代からの健康生活

クッションファンデが人気です。50代の私にも使えるかな、と思ってMISSHA(ミシャ) M クッション ファンデ(プロカバー)を購入しました。

まだ使い始めて1週間ですが、使用感などをアップしますね。

スポンサーリンク

仕事を始めて、見た目年齢が気になる

パートの仕事にでるようになってから、ファンデのノリが気になり始めた私。

専業主婦で家にいる場合は、仕上がりについては気にせず、コスパ重視だったんだけど、人の前にでるようになってから、化粧崩れが気になります。

もともと家の中ではすっぴんで過ごすのが好き。

なので、外出するときはナチュラルメイク程度しかお化粧をしないのですが、50代になるとそれなりにシミやシワが気になるので、多少の見た目は気にします。

ただ、敏感肌なので肌に負担はかけたくない。そして、面倒くさがりでもあるので、出かける前にササっとメイクできるファンデーションをさがしていました。

スポンサーリンク

クッションファンデが人気!50代も大丈夫?

雑誌などを読むと 『 クッションファンデーション』というものが人気らしい。

リキッドファンデーションのようなものがケースに入っていて、パフでポンポンとつけると簡単にファンデが塗れるらしい。

とはいえ、家にはBBクリームやパウダーファンデーションが何種類もあるので、「もったいないなぁ」と思っていました。

だけど、パウダーは乾燥気味の肌には粉吹いてしまいます。

最近はBBクリームを使っていたのですが、手で塗り広げるのでちょっと面倒。

たまたま入ったドラッグストアでMISSHA(ミシャ) M クッション ファンデのテスターがありました。

つけてみると、けっこうしっかり肌に密着してつく感じ。

残念ながらプロカバーのテスターだけなくて、モイスチャーとマットしか試せなかったけど、年齢のことを考えてプロカバーを選びました。


スポンサーリンク

MISSHA(ミシャ) M クッション ファンデ(プロカバー)をつけた感想

ついこないだまで部活の応援していたので、暗めの肌色を選んだのですが、つけた直後は白っぽかったです。しばらくするとなじむ感じ。

パフで適量をとり、肌にポンポンさせていくわけですが、パフ1回分で顔の半分くらいいけます。

ファンデーションはかなり液体っぽいです。

ポンポンと抑えるようにつけていくのですが、あっという間に顔全体に塗ることができて、すごく簡単!

ただ、残念なことにファンデのにおいがちょっと苦手かもしれません。

しばらく使うと慣れるのかな。

今年の夏は暑いので、炎天下で歩き回って、どれくらい化粧崩れするのか、などもう少し試してみたいと思います。